2018 0821~25 島根帰省 帰省時に出会った鳥さん

島根で出会った鳥さんです。
初日の見たよ的な写真。
違う場所に行った時にいきなり綺麗なキビタキオス発見♪
余裕かまして邪魔な枝よけてすっきり写真狙ったら林の奥に・・・。
その日そのポイント何回も探すこと言うまでもなく。
3日続けて行きました(笑)
しかし出会うことは無く、わけのわからん幼鳥ばかり・・・。

まずは不思議な出来事。
今回は何故か鳥さん撮りに行くときにおにぎり作ってくれたのでした。
いつもはそんなこと無いのに・・・不思議やわ・・・。

いつも撮影前にここによってご飯食べるのでした♪ってどこか分かりませんよね。


携帯にて お外で食べるおにぎりは最高♪3日間節約できました♪感謝♪
a0143491_04014674.jpg





a0143491_04023319.jpg


買い替えた娘の車 何故か長女は中古ばかりで従兄弟の車やさんまかせ。

a0143491_03584992.jpg




a0143491_04040655.jpg







で、前から気になってた実家近くのポイント。
カワガラスや翡翠の姿を確認しており、広島でヤマセミ撮ってた川の様子や出没してた鳥さんも同じ。
今回も娘と出勤前の早朝に2度偵察に(仕事以外は凄くマメ)
一度目は8時前だったか諦めかけてたときに車の下を鳴きながら通過。早く気がついてれば直線コースで狙えたかもですが、
予想した場所で目的の鳥を発見できた事は嬉しい♪
その後通過していった方向に向かい何気に護岸の際に立ったらキョキョっと岩場の上から木立の中に入ってしまった。
翌日またまた偵察に行き早めの時間だったのでまだこのポイントには居ないだろうと護岸の端に立つと岩の上に居た。
また鳴きながら飛んでいってしまうが、そのまま待ってると又戻って来て対岸の木の枝に。
その後川に下りることはなくまた戻って行ったのですが、こちらも娘が出勤までに帰宅しないとなので泣く泣く帰宅。
長々書きましたが結局は証拠写真だけですがあんまし嬉しかったので♪
帰宅後娘と出勤、そのまま車を借りて鳥さん撮影第二段に突入・・・が、これって言う収穫は無いのでした・・・。

見たよのヤマセミ

a0143491_03471161.jpg



ホウジロ?
a0143491_03464908.jpg





誰や?キビタキレディー?
a0143491_03453828.jpg





a0143491_03461304.jpg





a0143491_03445074.jpg






a0143491_03440775.jpg







サメビタキ?
a0143491_03442665.jpg








やまちゃん

a0143491_03434292.jpg




ミサゴ On The 電線

a0143491_03431639.jpg




メジロ虫く食い中
a0143491_03425067.jpg



ほうじろ 子供

a0143491_03422994.jpg




ホウジロ 大人

a0143491_03420456.jpg




このあたりから、あんた誰やって感じ

a0143491_03414282.jpg




a0143491_03412749.jpg




a0143491_03405255.jpg




初日のセッカ

a0143491_03401162.jpg




a0143491_03394462.jpg



イソシギ
a0143491_03392909.jpg




ながなが続きました島根帰省時の投稿も本日にて終了。
その他の写真もスカイドライブ

記憶メモ いつも帰る時は山陰本線で出雲市駅まで出て高速バスで大阪まで帰り。
そこから地下鉄・南海で帰るのですが、今回は帰った翌日から7日出勤と言う事もあり、
早めに帰ってゆっくりしようと思い、銀山号と言う大田⇔広島の高速バスで広島から新幹線利用で予定してたのですが。
無事、銀山号に乗車、途中道の駅で10分の休憩と言うアナウンスがあった時、ゴトン!!と言う大きな音が。
何と走行中向かって右側のバックミラーが外れてケーブルだけでぶら下がってる状態。
運転手は状況確認し会社に連絡してるようでしたが、「自分は当ててないよねぇ」とか乗客に同意を求めるばかり。
状況説明も、これからどうするとか乗客の説明もないまま中継地の道の駅に。
相変わらず説明ないままで結局は代替のバスが向かってるから1時間くらいかかるとの事。
乗客の数名新幹線予約してる人同士がタクシーで、広島行きのバスの多い「大朝」までタクシーで移動する事に。
運転手は乗客に割り勘、乗り合いで行ってくれと言う口ぶりだったが、バス会社から運転手さんにお客さんにとにかく親切に。
と言う事で急にタクシー代は無料に。
ただ、ほんと自分のせいでないということばかりで何も乗客に対しては対処する様子がない。

それに引き換え、道の駅の何も関係のない女性職員さんが、タクシーの手配とか、「大朝」からの各社のバスの時刻表とかみんなに配ってくれたり。
田所の道の駅の女性職員の方にはほんとお世話になりました。
いろんな意味で思い出深い帰省となりました。

by soyokaze3 | 2018-09-09 18:00 | 生き物 | Comments(0)